眼科の視力検査の料金はいくら?待ち時間は長い?

視力測定する眼科医

「眼科の視力検査の料金っていくら?」

小学校の視力測定でC、D判定を受けると、眼科に行ってちゃんと測定するよう言われます。

メガネ屋さんにいけば無料で視力検査をしてくれるのですが、購入することが前提となるのでセールスをされます(;^ω^)

またアルバイト店員が視力測定をすることもあるので、お子さんにとって初めてのメガネなら眼科で処方箋をもらった方が良いですね。

そんなとき気になるのが眼科の受診料、待ち時間ですよね? そこで今回は眼科の視力検査の料金・時間について解説させていただきます☆

眼科の視力検査の料金は2000~3000円

お金がなくて悩む女性

健康保険があれば自己負担額は3割になり、子供を初めて眼科に連れていく場合は初診になりますので、初診料+検査料金で1500円以上かかります。

初回でいきなりメガネの処方箋をもらうことは少なく、目薬をもらって帰ることが多いです。なので料金+目薬代で2000~3000円はかかると思っておいた方がいいです。

 

地方自治体によっては小学生の医療費無料になるところもあり、予防接種・入院時の差額ベッド代などの保険適用外でなければ料金はタダとなります☆

なので住んでいる地方自治体が子どもの医療費無料なら、眼科の利用料金も無料になる可能性があるので事前に電話で眼科に問い合わせることをオススメします。

 

検査料金はどこにいっても同じくらいですが、待ち時間は病院の混み具体によるのでなんとも言えません。

大病院なら何時間も待たされるでしょうし、小さな個人病院でも混んでれば1時間以上は待ちますね。

「視力検査をするだけなんだからサクッと診てよ」と思うのですが、他にも患者さんがいますので、小児科と同じくらい待たされると思った方がいいですね(;’∀’)

ちなみにメガネ屋は先客がいなければ、入店してすぐに測定してもらえます。しかも料金が無料なのでお得感があるのは間違いないです☆

眼科とメガネ屋では検査方法が違うの?

オートレフで視力測定する眼科医

視力検査の方法は小学校と同じで、ランドルト環(Cの切れ目をみるやつ)、オートレフといって自動的に測定する機械の2種類があります☆

さいきんは眼科にかぎらず、眼鏡屋さんにいってもオートレフで測定することが多いです。なのでメガネを作ったことがあるお母さんならどちらも経験があると思います。

 

「測定方法が同じなら眼科にいく必要ないよね?」と思うかもしれませんが、メガネ屋の場合、店員によってレベル差が大きいので注意が必要です。

またメガネ屋さんの立場になって考えるとわかるのですが、無料で視力検査だけして帰宅されたら時間と労力のムダですよね?

なので眼鏡を作らなくてよかったとしても、儲けを出すためにメガネをゴリ押しされます。文句をいいたくなりますが、向こうも商売でやってるので当然の対応ですよね(;’∀’)

 

眼科で処方箋をもらう手間と料金かかるのは事実

悩む女性

メガネを作ることが決まってる場合、メガネ屋にいけば視力検査をして、その場で眼鏡を作ってもらえます♪

しかし病院にいく場合、「眼科で処方箋をもらう→メガネ屋にいく」の2ステップになるので、そのぶん時間・手間・料金がかかります。

なので眼に異常がないなら直接メガネ屋さんに行ってもOKです(眼鏡屋はメガネを作るための視力測定、眼科は専門医が目の健康状態もチェックするため)

それだけじゃなくて、チラつき・まぶしい・黒い点が見えるなど、なにかしら気になる点があるなら眼科にいった方がいいです。メガネ屋さんでは目の病気まではわかりませんので。

 

わたしは小学4年生のときにメガネをかけましたが、その時は眼科にいってからメガネ屋にいきました☆

初めてお子さんにメガネを作るなら、いきなりお店にいくよりは眼科に行った方がいいですね。目に合ってない眼鏡をかけると視力がドンドン低下しますので。

またお店によっては、目が悪くなれば何度も買い替えてくれるため、ワザと度がきついレンズを入れることがあります。なので心配なら眼科で処方箋をもらった方が良いです。

ただ2個目以降のメガネ屋なら、眼科を飛ばしてお店に行く人の方が多いですし、わたしもそうしています。検査料金の節約になりますし、待ち時間もないので☆

眼科の視力検査の料金まとめ

眼科の視力検査の料金・待ち時間についてまとめます。

  • 眼科だと料金は2000~3000円
  • 待ち時間は病院によってマチマチ
  • メガネ屋だと無料だけど測定技術に差がある
  • はじめての眼鏡なら眼科で処方箋をもらうべき

眼科で視力検査をしてもらうと2000~3000円はかかります(健康保険で3割負担とした場合)

地方自治体によっては子供の医療費無料のところがありますので、検査だけでも適用されのるか? 料金がかかるのか電話で聞くことをオススメします(保険適用なのでタダの可能性が高い)

 

眼科だと待ち時間が長いですが、メガネ屋さんにいけば先客がいない限り、入店してすぐに視力検査をしてもらえます。また無料でみてくれるのでお得があるのは間違いないです☆

ただ眼鏡店はアルバイト店員が測定することもあるので、間違った検査結果が出ることがあります。またメガネを作るようにゴリ押しされるのがウザいです。

目に合ってないメガネをかけ続けてると目がドンドン悪くなるので、はじめての眼鏡なら眼科で処方箋をもらった方が安心ですよ^^

 

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ