子供がYouTube動画で視力低下【スマホ見すぎ注意報】

スマホを見る子供

「子供がYouTube動画を見すぎて視力低下した!」

わたしの子供は現在、小学1年生ですが、保育園に通ってるときからスマホでYouTube動画を見させてました。

「お母さんといっしょ」、「天才てれびくん」のような教育テレビはお母さんの強み味方ですが、放送されてる時間帯が限られてる欠点もあります。

ユーチューブならいつでも好きな時間に見れるし、プラレール・アンパンマン・きかんしゃトーマス・仮面ライダーなど子供が好きな動画もそろってます☆

なので子供の目にとって悪いと知りつつもユーチューブを見せてしまうんですよね…

子供はスマホでYouTubeを見過ぎる

スマホを見る子供

うちの子供はゲーム・パソコンはやらないのですが、スマホ・テレビは見るので、視力低下の原因はYouTubeの可能性が高いです。

最初のうちは1日1時間と決めて、タブレット・スマートフォンでYouTube動画を見せていました。

 

しかしお母さんの家事が忙しいと、「あっ、もう2時間も経ってる! 見るのを止めさせないと」という感じになることもしばしば(;’∀’)

「もう時間だから見るのを止めて」と言っても、子供はすんなりと言うことを聞いてくれず、「もうちょっとだけ」とダダをこねます。

無理やり取り上げたら怒ったり、泣き出すので、止めさせるタイミングが難しいんですよね。

スマホでYouTubeを見るときの姿勢が悪い

寝ながらスマホを見る男性

スマホの画面に目に近付けて見たり、寝転がってみると目が悪くなりやすいです。

なのでユーチューブの見すぎが原因で視力低下すると言うか、近い距離のモノをずっと見てることが目にとって悪いんですね(;´・ω・)

 

スマホを見るとき、読書をするときは目から30センチ離した方がいいと言いますが、子供をみてると目から10センチくらいの所で見てますね(汗)

「寝転がってみちゃダメ」、「もっと離してみないと目が悪くなるよ」と言っても、しばらくしたら悪い姿勢で見てます。

親が四六時中、監視してるわけにもいきませんし、何度いっても直らないのが悩みです(;^ω^)

スマホを見てもいい時間を決めておく

時計

我が家では「YouTubeをみるのは20時まで」というように、最初から時間を決めて子供にスマホを渡すようにしてます。

また平日はなるべく見せないようにして、休みの日はOKって形にしてますよ^^

 

ただこのやり方だと動画の途中でも時間がきたら終了になります。

ここで子供が素直にユーチューブを見るのを止めてくれたらいいのですが、「この動画だけ見たい!」といってスマホを離さないことがあります。

5分くらいの動画ならまだしも、ヒカキンのゲーム動画だと1動画あたり30分くらいあるので、ダラダラと見続けてしまうことがありました(;^ω^)

 

そこでいまは「タイマーロック2」というアプリを導入して、時間になったら強制的にスマホが使えないようにしています。

タイマーロック1は無料ですが、アプリを起動してないときもスマホの動きがカクカクすることがあるので、有料ですが2の方を使っています。

タイマーロック2をダウンロードする

 

この記事を書いてるのは2017年の話で、現在はタイマーロック以外にもスマホ依存症から抜け出すためのアプリはたくさんあります。

子供が時間になってもYouTubeを見るのを止めない場合、スマホ中毒防止アプリを使ってみましょう(*´▽`*)

まとめ

子供がYouTube動画を見すぎる問題と視力低下の関係性についてまとめます☆

  • ユーチューブを見すぎると視力低下しやすい
  • 近くのモノをずっと見てると近視になる
  • 子供はYouTubeに夢中になる
  • スマホを見るときの姿勢が悪い
  • YouTubeを見る時間を制限すべき

子供がYouTubeを長時間みるのは視力低下の原因になります。

ユーチューブに限らず、ゲーム・テレビ・パソコン・読書などなど、近くのモノをずっと見てると近視が進むと言われます。

子供はYouTube動画に夢中になりすぎますし、スマホを見るときの姿勢が悪かったり、画面から近い距離で見続けるので目が悪くなりやすいです。

 

子供にスマホを使わせないのがイチバンですが、家事をするお母さんにとって強い味方ですので、完全にやめさせるのは難しいと思います(;^ω^)

なのでスマホを利用する時間を決めてから子供に携帯電話を渡す。もしくはスマホ依存症防止アプリを使って、時間になったらYouTube動画を見れなくなるするのもアリです(*´▽`*)

このあたりはキッチリやらないと、子供の視力が0.2と言われショックを受けたママさんのようになりますので…

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ