チベットホイールの効果とやり方【視力回復や疲れ目に】

チベットホイール

「チベットホイールの効果とやり方、絵との距離を解説します!」

チベットホイールはジェイコブ・リバーマン博士が考案した図形です☆

うえの絵を視線でなぞると眼球運動になりますし、ピント調整をする毛様体筋(もうようたいきん)を鍛えることができます。

ぼやけ解消、目の血流がアップして良く見えるようになったり、疲れ目が改善される効果があると言われます。

 

チベットホイールのやり方

チベットホイールのやり方

近視の場合、絵から50cm離して、絵の中心部が自分の鼻の位置にくるようにセットします。

遠すぎると眼球運動の範囲がせまくなるので効果が薄くなります。また上の数字はA4サイズのチベットホイールの距離となりますので注意しましょ~

図形をなぞるように時計回りに視線を動かしてチベットホイールを見ていきます。

顔を動かすと眼球運動にならないので、顔は固定して目線だけを動かすよにしてください☆

 

1周あたり1~2分かけて、じっくりと視線を動かすようにしましょう。

回数ですが調子に乗ってやりすぎると目が痛くなるので、1日で2回までにしておいてください(時計回り1回、反時計回り1回)

ランニングと同じで急にハッスルすると目も筋肉痛になったり、肉離れを起こすことがありますので、目が痛くならないていどにやりましょう。

 

メガネを外してやった方が良いのですが、重度近視だとチベットホイールの絵を30cmまで近づけても見えないので、その場合は眼鏡をかけてやりざるをえません。

コンタクトレンズをした状態でやると目が傷ついたり、コンタクトがズレて目が痛くなるので、外して裸眼でやるか、眼鏡をかけて実践してくださいね~

眼球運動と遠近トレーニングで代用できるのでは?

チベットホイールというとすごそうな気がしますが、ようするに視線を動かすことで眼球運動をしてるだけです。

コレについて書かれた本によると、ピント調整をする毛様体筋も鍛えることが出来るそうですが、なんで眼球運動をやって遠近トレーニングができるのかギモンを感じます(;^ω^)

近くをみてると毛様体筋が緊張して、遠くをみると緩和する仕組みです☆

チベットホイールを見たら眼球運動にはなりますが、遠くを見るわけじゃないので毛様体筋のトレーニングにはならないはずなんですよね…

 

眼球運動+遠近トレーニング法なら、チベットホイールの絵がなくってもできるため場所を選ぶことがありません。

目の周りの筋肉(外眼筋)は眼球運動で鍛えれますし、ピント調整のための毛様体筋は遠近トレーニングで鍛えれますからね~

 

まとめ

チベットホイールの効果・やり方についてまとめます☆

  • 近視の場合、絵から50cm離してみる
  • 図形をなぞるように視線を動かす
  • 顔は動かさず視線だけ動かす
  • 1周1~2分かけてなぞる
  • 急にやりすぎると目が痛くなる
  • メガネやコンタクトは外してやる

チベットホイールをやるときは上のやり方を守るようにしてください。

目の筋肉を鍛えれるので疲れ目・かすみ・ぼやけの改善、視力回復効果があると書籍には書かれています☆

ただ毛様体筋のトレーニングになると言うのは、どうも納得がいかない部分があるので、遠近トレーニングも一緒にやった方が良いと感じますね。

 

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ