田中謹也さんの視力回復マニュアルには返金保証がある

返金保証

田中謹也さんの視力回復マニュアル(アイトレーニングコンプリートキット)には180日間の返金保証があります。

わたしも購入前に「効果があるか心配…」と思いました。しかし返金保証があるので、安心して購入することができましたヽ(´▽`)/

結果として、小学校の視力検査でC判定だった息子の視力がA判定になったので買って良かったです☆

返金保証の条件は?

返金目的でアイトレーニング・コンプリートキットを購入する不届き者がいるのか、マニュアルをGETしてすぐに「お金を返してください」といっても返金してもらえません。

ちなみに返金してもらえる金額はマニュアル・サポート料金分の12000円となっています♪

  • 2ヶ月間トレーニングをする
  • 視力が0.1も上がらなかった場合
  • 2ヶ月分のトレーニングチェック表を添付
  • 特典フォローメルマガの登録・購読
  • 1度以上メール相談をする

少なくとも2ヶ月間はトレーニングをして、視力が0.1も上がらなかった場合に返金保証を受けることができます。

ちゃんと実践したということを証明するために、購入特典についてる2ヶ月分のトレーニングチェック表を添付をする必要があります。

また特典フォローメルマガの登録&購読、1度以上メールにて相談をすることが条件となります☆

 

そこまで厳しい条件ではないので、効果がなかったらサクッと返金保証をしましょう^^

ちなみにこの記事は2017年8月に書いてますので、将来的には返金保証のルールが変わる可能性があります。くわしくは公式ホームページをみて確認してください↓

アイトレーニングコンプリートキットのボタン

田中謹也さんの自信のあらわれ

自信のある男性

返金保証というのは販売者からするとリスクになりますので、ふつうならやりたくないはずです(視力回復センター、超音波治療器は返金を受け付けてません)

それにも関わらず返金保証をつけてくれると言うことは、アイトレーニングコンプリートキット販売者である田中謹也さんには自信があると言うことでしょう。

30日、60日の返金保証がふつうですが、180日と驚愕の返金保証制度をつけてるくらいですからね~

指示通りやって視力が0.1すら上がらなかった場合は、田中謹也さんがすべての責任を取ってくれますので、お母さんは安心してGETすることができますヽ(´▽`)/

アイトレーニングコンプリートキットのボタン

メガネ、コンタクトを使い続けるよりコストが安い

汗をたらす子連れの母親

わたしは小学4年生のころから眼鏡をかけており、高校生~結婚するまではコンタクトレンズを使っていました。

1度だけフレーム+レンズセットで5000円以下の激安眼鏡を使ったことがありますが、かけ心地が悪かったです。なのでそれ以降はフレームが1~2万円、レンズ代込みで3万円以上のメガネを使っています☆

1~2年に1回は買い替えており、小学4年生からということは20年以上経ってるので、40万円以上はメガネ代だけでかかってますね…

ハードコンタクトをつかったり、ワンデーアキュビューを使ってたこともあるので、コンタクトレンズ代と合わせたら50万円以上使ってるかもしれません(;^ω^)

そう考えるとアイトレーニングコンプリートキットは安いですね。しかも返金保証もありますし♪

アイトレーニングコンプリートキットのボタン

 

自分が子供のころにも売ってたらなぁ…

わたしが子供のころにアイトレーニングコンプリートキットがあったらな…と思います。

そうすれば視力回復の本を買ったり、ピンホール眼鏡をつかったり、マジカルアイを試したり、ムダな努力を学生時代にしなくて良かったのに…

でも我が子の目は守ることができたので、母親としては良かったな~と思います(*´▽`*)

あなたも愛するお子さんが眼鏡・コンタクトレンズを使わなくっても済むように、視力回復を目指してがんばりましょう!

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ