東京都の視力回復センターの店舗や費用まとめ

視力回復教室

東京都の視力回復センター、アイトレーニングの店舗や費用をまとめました。

子供の目を良くしたいと願う、お母さんのために作成しました^^

 

2017年8月に作った記事なので、もしかしたら営業時間・定休日・料金が変わってるかもしれません。

「このお店が気になる!」ってところが見つかったら、いきなり行くのではなく、事前に電話で確認を取ってくださいね~

東京視力回復センター 渋谷センター

住所 渋谷区渋谷3-6-19第一矢木ビル5F
営業時間 月~土 10~19時 日・祝日17時
電話番号 0120-41-4694
定休日 不定休
費用 6万円以上

 

入会金が1万円、視力回復トレーニング機器が4万円前後、トレーニング指導料が月1~2万円です。

東京視力回復センターは首都圏だと池袋・立川、神奈川県の横浜、千葉県の船橋市にあります。

どこで受けても費用は同じなので、自宅から近いところにいきましょ~

場所 住所 電話番号
池袋 豊島区池袋2-40-13 VORT池袋Ⅰビル9F 0120-41-4690
立川 立川市曙町2丁目32-1 La鳳山ビル7F 0120-49-3148
横浜 横浜市西区南幸2-8-9 0120-41-4692
船橋 千葉県船橋市本町5-3-5 伊藤LKビル8F 0120-49-3149

 

ビジョンサロン視力回復トレーニング

住所 東京都港区南青山5丁目4番29号 南青山信和ビル
営業時間 午前10時~午後7時
電話番号 0120-3636-21
定休日 火・水・祝
費用 5万円以上

 

中川和宏が考案した中川メガネ、ビジョントレーニングを組み合わせた視力回復プログラムです。

入会金21600円、2ヶ月分の会費が30240円なので初回費用は51480円となります。

翌々月以降は口座振替で毎月15120円引かれていき、自動更新でずっと引き落とされるので、早めに解約しないとヤバいことになりそうです(;^ω^)

 

トレーニング代とは別にメガネを作ったり、温熱機器・ライトセラピー・ブレインマスターなどの治療器。

ブルーベリー社のサプリメントも購入することができるので、お金に余裕が欲しいところです。30万円くらい貯金があれば大丈夫でしょう。

視力回復センターに行くべきか?

悩む女性

視力回復センターは料金が高いですし、定期的に通う必要があるので交通費・時間がかかります。

自宅の近くにあるならまだしも、そうじゃないなら厳しいと言うのが本音ですね(;’∀’)

また遠近トレーニング・眼球運動・目のツボ押しなどなど、視力回復本に書いてる内容をそのまま取り入れてる店舗も多いです。

 

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ