近視性乱視になった子供はメガネで矯正?治し方は?

乱視のランドルト環

「乱視でモノが二重に見えるんですが…」

近視性乱視は字のごとく、「近視+乱視」が組み合わさった状態です。

わたしは視力が0.03しかないのでメガネをしており、乱視も入っていますので、もしあなたが眼鏡をしてるなら経験があるのではないでしょうか?

 

近視性乱視の治療方法は大人・子供で違うので、今回は小学生の子供がいるお母さんのために、子供の治し方について解説させていただきます。

大人の近視の直し方については書きませんので、そちらを知りたい方は戻るボタンを押してくださいね(;^ω^)

メガネ・コンタクトレンズで矯正する人が多い

眼鏡屋の店員

近視性乱視はメガネ・コンタクトレンズで矯正することができるため、わたしを含め、多くの人は眼鏡でなんとかしてると思います☆

レーシックで近視&乱視を治すことはできますが、手術ミスで失明したらサイアクですし、後遺症に悩まされることもあるので、小学生の子供にさせるのはリスクが高いと感じます(;^ω^)

ちなみに子供が眼鏡をかける視力の目安は、授業に支障がでるC、D判定からです。

 

寝てるときに特殊な形状のコンタクトレンズを目に入れて、就寝中に角膜の形を変えて近視性乱視を改善させる方法もあります(オルソケラトロジーといいます)

オルソケラトロジーは手術をしなくて良いので小学生の子供でもできますが、レンズ代が20万円以上するので高いんですよね(;’∀’)

また時間とともに角膜の形が戻るので夕方~夜になると視力が下がりますし、感染症になる可能性もあるのでメリットばかりではありません。

乱視の種類をチェック

乱視のチェック表

眼鏡を作ったことがあるママさんは上の図を見たことがあると思います。これは乱視の種類をチェックするための表です☆

まず眼鏡をはずして上の図を見ます。このとき線が見える距離まで離して見るようにしてください

30cm~2mくらい話して見て、線の濃さ・太さをチェックするようにします。

  1. すべての線が同じ濃さに見える=強い乱視はない
  2. タテの線が濃くみえる=直乱視
  3. ヨコの線が濃くみえる=倒乱視
  4. 斜めの線が濃くみえる=斜乱視

基本的には直乱視、倒乱視になるケースが多く、斜乱視は珍しくなります。

わたしはそこまで濃く見える線はなかったのですが、眼鏡屋さんで「ちょっと乱視が入ってますね」と言われたことがあるので、多少は乱視がはいってるんだと思います。

眼球運動で改善できるってホント?

眼球運動をする子供

乱視は目の眼球運動で改善する可能性があると言われます。

  • 直乱視(タテが濃く見える)なら左右に目を動かす
  • 倒乱視・斜乱視なら上下に目を動かす

ガンガンやると目の筋肉が疲れてしまいますので、最初は往復10回からスタートして、1週間後は15往復、2週間後は20往復って感じで回数を増やしていきましょう。

腕立てふせ・ランニングと同じで、急にやりすぎると筋肉痛になったり、目の筋肉が肉離れすることがありますので、まずは少ない回数からやるようにしましょうヽ(´▽`)/

 

眼球運動は目を素早く動かしすぎると網膜剝離になる可能性があると言われます。

ゆっくりと左右・上下運動をするようにしてください。往復10回ならゆっくりやっても30秒以内にできますので^^

まとめ

子供の近視性乱視の治し方をまとめます。

  • メガネ・コンタクトで矯正する人が多い
  • 眼球運動で改善できる
  • 直乱視は左右に目を動かす
  • 倒乱視・斜乱視は上下に目を動かす

近視性乱視は言葉のとおり「近視+乱視」が組み合わさった状態です。

メガネ・コンタクトで矯正する人が多いですが、レーシック手術、オルソケラトロジーでも改善することができます(メリット・デメリットがありますが…)

 

乱視は眼球運動で改善できると言われ、直乱視は左右に目を動かす。倒乱視・斜乱視は上下に目を動かせばOKです。

ガンガンやると目が筋肉痛になったり、肉離れをすることがあるので、最初は10往復からはじめることをオススメします。

また素早く目を動かすと網膜剝離(もうまくはくり)になる可能性があるという説もありますので、ゆっくりと上下・左右に動かしましょう。

 

近視については遺伝のせいで治せないと言われますが、小学生のお子さんの場合は目が良くなるチャンスがあります。

わたしの息子はアイトレーニングコンプリートキットというマニュアルのおかげで、視力測定でC判定だった状態から、1ヶ月でA判定まで回復しました♪

アイトレーニングコンプリートキットについて書くと長くなるので、くわしくは公式サイトで読んでみてください^^

アイトレーニングコンプリートキットのボタン

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ