サンドールmy点眼液で子供の視力回復はできる?

サンドールを点眼する子供

「サンドールを点眼しても子供の視力が回復しない! なんで?」

パソコン・スマホ・テレビ・読書で近くばかり見てると、ピント調整のための筋肉(毛様体筋)が緊張してしまいます。

毛様体筋(もうようたいきん)が緊張しっぱなしになると、水晶体の厚みを上手く変えれなくなるため、焦点が合わずぼやけて見えるようになります(この状態を仮性近視といいます)

 

小学校の視力測定でC、D判定を受けて、「子供の目が急に悪くなった!」と思ってあわてて眼科にいくと、毛様体筋の緊張をほぐすための目薬(ミドリンM、サンドールmy)が処方されます。

しかし病院でもらった目薬(サンドールmy)を点眼しても、視力が回復しないことがあるんですよね…(;^ω^)

仮性近視の場合は視力が戻ることがある

目の断面図

サンドールmy点眼液は副交感神経をマヒさせて、瞳孔(どうこう)を広げてくれます☆

1日1回、寝るときに点眼することで、緊張してる目の筋肉(毛様体筋)をほぐしてくれるため、仮性近視の子どもの場合は効果がでることがあります。

眼科医にもよりますが、サンドールを1~2週間ぶん処方するところもあれば、1~3ヶ月ぶんを処方することもあります(病院によってはミドリン、ミオピンを渡されることもある)

 

点眼したときピリピリ痛いので嫌がる子供がいますし、まぶたのはれ・ただれ、かゆみ、発疹、頭痛、見えにくくなる等の副作用があります。

サンドールを点眼しても視力が回復しない子供もいますので、「ぜんぜん効果がないじゃない!」と思ったら使用を中止した方がいいですね(;’∀’)

ちなみにわたしの息子(小1)は、サンドールmyではなくミドリンMを処方されましたが、点眼しても目が良くならなかったので使用を中止したことがあります(;^ω^)

 

薬の効果はずっと続くわけではない

ばってんする子供

サンドールで一時的に視力が良くなったとしても、点眼を止めてしまうとすぐに視力は下がってしまいます。

なぜなら仮性近視になったということはスマホ・テレビ・パソコン・読書を見すぎてる、つまり近くのモノばかりをみる生活習慣に問題があるからです。

また目薬に限らずなんですが、クスリというのは使い続けると体が慣れてしまうので効き目が薄くなります。なので一生、クスリに頼ることはできません。

サンドールを点眼して一時的に視力が戻る

使い続けてるうちに体がなれて効き目が薄くなる

視力が戻らないため眼科医にメガネを勧められる

眼鏡をかけることで近視が進む

メガネを買い替えるたびに度が強くなる

一生、メガネの人生

サンドールを使い続けても↑のようになるか、そもそも効果がないかの二択になります(生活習慣を変えたり、視力回復トレーニングをしないかぎり)

チェック⇒子供の視力が上がらない目に悪い12の習慣をしてませんか?

 

生活習慣を変えるのは難しい

スマホを見る子供

マサイ族のようにサバンナの中で暮らせば遠くばかり見ることになるので視力は回復するでしょうが、日本ではそうはいかないんですよね(;’∀’)

スマホ・テレビ・パソコン・読書・勉強を、100%止めるってのは現実的には難しいと言うのが本音です。

なのでわたしは視力回復トレーニングをオススメします。眼球運動・遠近トレーニングが有名ですが、わたしの子どもはブロックストリングスを使ったアイトレーニングで視力測定でC→A判定になりました^^

生活習慣を少しでも変えつつ、視力回復トレーニングを同時並行でやることをオススメします。

サンドールでは一時的に視力が回復しても、ずっと効果は続きませんので(;^ω^)

まとめ

  • 毛様体金をほぐして視力を元に戻す
  • サンドールを点眼しても子供の視力は回復しない
  • クスリの効果はずっと続くわけではない
  • 生活習慣を変える&視力回復トレーニングをすべき

サンドールを点眼することで、ピント調整のための目の筋肉(毛様体金)のコリをほぐして視力を元に戻すって原理です☆

しかしサンドールをmyを愛する子供に点眼しても、100%視力が回復するわけではありません。効果がない子もいることを知っておきましょう。

 

また薬の効果は永久に続くわけではなく、体が慣れると効き目が薄くなってきます。それにサンドールの点眼をストップすると視力は下がります。なので一生、サンドールmyに頼るわけにはいきません。

じゃあどうするかというと、仮性近視になった原因である生活習慣の改善が必要です(スマホ・テレビ・パソコン・読書・勉強で近くばかり見るのを止める)

でもいまの時代、スマホ・テレビ・パソコン・読書・勉強を止めるってのは難しいので、生活習慣を変えつつ同時並行で視力回復トレーニングをすることをオススメします^^

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ