子供のころ目をぶつけたら視力が低下した

眼帯をした子供

「わたしは子供のころに目をぶつけて視力が低下しました」

幼児が家の中を走り回ってるとき、テーブルの角に目をぶつけて腫れた、転んだときに床に目が当たったなど、日常生活でトラブルにあうことがあります。

わたしは子供のころにサッカーボールが当たり、3日間目が見えなくなったことがありました。

そのときの体験談をご紹介します☆

サッカーボールが当たったときの対応

サッカーボール

体育の授業でサッカーボールをやってたとき、私はゴールキーパーをやってました。そのときボールを避けきれず目に当たりました(このときメガネはしてなかったです)

あまりの激痛にしばらく立ち上がれず、クラスメートが学校の先生を呼んでくれました。そして先生が目の前に指を出して、「何本に見える?」と聞いたとき、ガチで何も見えませんでした。

真っ暗ではなくって、真っ白という感じで明るい・暗いの違いはわかるという感じでした(;’∀’)

 

救急車ではなく先生の車で眼科にいき、病院で診察を受けます。以下のような質問をされますので、お子さんと一緒にいくなら答えれるようにしておきましょう☆

  • 目に当たったモノは?
  • どういう状況で当たったのか?
  • 目の見え方・痛みは?
  • 負傷してからの時間は?
  • メガネやコンタクトをしてたか?

問診のあとに診察室に連れていかれます。病院の医者がなにをやってたのか私には見えませんでしたが、針で目をチクチク刺されてるような痛みがありました。

そのあと瞳孔が開く薬をさして、眼底検査というのをやります。そして眼帯をして家に帰ることになりました(先生が親に連絡をしてくれてました)

目の手術をした結果、片目の視力が落ちる

落ち込む子供

サッカーボールが片目に当たったせいで、3日間なにも見えませんでした。

「このまま失明したらどうしよう…」と、子供ながらに思った記憶があります。

4日目になるとボンヤリと見える感じで、眼帯をつけて学校にいきます。クラスメイトが一斉に集まってきたので恥ずかしかったですね(;’∀’)

 

1週間後に病院で眼底検査をしてもらったとき、網膜がはがれかけてるので、このままだと網膜剝離になって失明すると言われました。

そこで大きな病院への紹介状を書いてもらって、レーザーでこれ以上、網膜がはがれ落ちないように処置する手術をしてもらいました。

 

その結果、網膜剝離を防ぐことは出来ましたが、一部の網膜ははがれてしまったようで、いまだに黒い点のようなモノが見えます

黒い点が見える飛蚊症のほかに、視野に光がチカチカと走って見える光視症も後遺症として残りました。

またメガネのレンズの度がいまだに左右で違いますので、視力低下もしてしまいました。

ただ視力はサッカーボールが目に当たる前から悪かったので、目をぶつけたのが第一の原因ってわけじゃないんですけどね(;’∀’)

子供が目をぶつけたら病院に行った方が手堅い

医者

わたしの場合はサッカーボールが目に当たり、なにも見えなくなったのでソッコーで病院コースでした。あとは言われるがままに病院の先生の指示に従った感じです。

子供が遊んでるときに目をぶつけた場合、病院にいくかどうか迷うところですが、目はデリケートな部分なので眼科に行った方が確実です。

素人判断で大丈夫と決めつけて放置してると視力が下がったり、眼底骨折・緑内障・網膜剝離になって、最悪は失明する可能性もありますので注意しましょう。

子供が目をぶつけたときの対処方法

  • 目が腫れてたら眼球ではなく目の周囲を冷やす。
  • かすみ・ぼやけ・二重に見えないかチェック
  • 黒いものがぶつけた方の目だけ見えないか片目ずつ調べる
  • 出血がないかチェック

子供が目をぶつけたとき腫れてるようなら冷やしてあげましょう。このとき眼球を冷やすのではなく、目の周囲を冷やすようにしましょう。

このときギュッと押さえつけると眼球に異常があったとき取り返しのつかないことになるので、力を加えないように気をつけてくださいね(*´▽`*)

 

目が腫れてなくっても子供に質問をして、かすみ・ぼやけ・二重に見える・黒いモノが見えないかチェックをしていきましょう☆

出血、腫れがあるときは運動、お風呂には入らないようにして、ゆっくりと休ませるようにしてください。

このとき目の位置を心臓より高くした方が腫れが引きやすいので、寝るときはマクラを子供につかわせましょう~

 

子供が目をぶつけて「大丈夫かな?」と思ったらすぐに眼科に連れていきましょう。

下手に素人判断して、子供の将来に悪影響が出ることを考えたら、病院に連れて行った方が確実です。

自宅から近い眼科に連れていくか、救急車を呼んで病院に連れていきましょう。病院によっては待ち時間が長いこともあるので、受付で急患であることを伝えておきましょう。

サッカーボールが目に当たり、なにも見えない状態だった私でも、いまではちゃんと両目見えますので、心配だと思いますが焦らず対応してくださいね。子供はお母さんだけが頼りなので☆

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ