勉強をしすぎると子供の視力は低下するってマジ?

目をこする子供

「勉強をしすぎると子供の視力が低下するってホント?」

はい、本当です。

勉強をしてるとずっと手前を見てる状態になるため、読書を長時間してるのと同じ状態になります。

すると手前にずっとピントが合った状態になるため、ピント調整をするための目の筋肉(毛様体筋)が緊張しっぱなしになるため視力が低下します。

かと言って勉強をさせないわけにもいかないので、母親としては難しい問題になります(;^ω^)

中学受験のためには長時間の勉強が必要

暗い部屋で勉強する子供

勉強をすると子供の視力が低下すると書きましたが、小学校で授業をうけたり、自宅に帰って宿題をするくらいなら問題ありません。

しかしお子さんが中学受験をする場合は注意をする必要があります。なぜならお受験をする子供は学校から帰ったあとに2~5時間、休日は5~10時間も勉強をします。

最近は受験をせずにエスカレーターで進学できる有名大学の付属中学が人気になっており、早稲田・慶応、MARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)、関西圏なら関西大学・同志社・立命館が人気です。

 

有名私立大学の付属中学をお受験するお子さんは、休日は最低でも10時間前後は勉強するそうなので、我々の感覚でいう大学受験のラストスパートばりに勉強します(;^ω^)

それだけ勉強してたら小学生の子どもの目が悪くなるのも仕方ないのかな…と個人的には感じますね。

目を休めるより視力回復トレーニングがおススメ

眼球運動をする子供

目を休めるために遠くを見た方が良い、30分間目を休めようと言われますが、中学受験を控えてる子供の場合、時間がないので難しいんですよね(;’∀’)

疲れ目対策に蒸しタオルを目に乗せる方法もありますが、コレも時間がかかるので勉強が忙しいお子さんには向いていません☆

そう考えると目を上下・左右・斜めをみる眼球運動をやったり、手前と遠くを交互にみる遠近トレーニング法をやった方が、視力低下防止になります。

 

近くばかりみてると毛様体筋(もうようたいきん)という筋肉が緊張してしまいますが、眼球運動・遠近トレーニング法をすることで、目をストレッチして毛様体筋をほぐすことができます♪

ガチで視力回復の効果があるかというと微妙ですが、視力低下の予防にはなるのでやっておいた方がいいです。また2~3分あればできるので、勉強時間を削ることもありません。

 

運動や料理を作らせる

子供が遊ぶ

長時間勉強すると疲れてきますが、脳というのはフル回転してるわけではなく、理解系・思考系の脳番地しか使われません☆

アンバランスな脳の使い方をすると疲れますので、勉強では使わなかった脳の部位を活性化させた方が疲れが取れやすくなります。

外で運動をさせることでストレス解消にもなりますし、脳のアンバランスさが解消されるのでオススメです。また外で遊ぶと自然と遠くをみるので目にも優しいです。

 

運動が苦手というお子さんには料理がオススメです。

料理はほとんどの脳の部位を使いますので、脳のアンバランスさを解消することもできますし、お母さんとコミュニケーションが取れるので子供との仲も良くなります。

また最近は男性でも料理ができる人が増えてますので、将来のことを考えると子供に料理を教えておいて損はしませんので(^^)/

まとめ

勉強をしすぎると子供の視力は低下します。

  • 勉強は近くをずっと見ることになる
  • お受験がある場合は勉強は必須
  • 目を休める時間がモッタイナイ
  • 視力回復トレーニングをすべし
  • 運動・料理もオススメ

勉強は近くのモノをずっと見ることになるので近視になりやすくなります。

しかしお受験をひかえてるお子さんに、勉強をするなと言う方が無理な話です。なぜなら有名大学付属中学受験をする子供は毎日、寝る間を惜しんで勉強してますので(;^ω^)

そうなると目を休める時間すらモッタイナイと感じてしまいますので、視力回復トレーニングをやって、目が悪くならないように予防をしましょう。

 

また勉強しすぎて疲れたときは運動・料理をすることで、脳のアンバランスさが解消されるため、ゲームをやらせるよりも効果があります。

外で遊ばせる時間がモッタイナイと感じるかもしれませんが、子供はロボットじゃないので、あまり根詰めさせすぎないようにしましょう(;^ω^)

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ