子供の眼鏡はいじめの原因になる?からかわれる?

眼鏡が原因でいじめられる子供

「眼鏡をかけてることが原因で子供がいじめられないか心配…」

中学・高校生にもなれば目が悪い子供も増えてきますが、幼稚園・小学校低学年からメガネをかけてる子は少ないので目立ちます。

しかし眼鏡をかけてる子供が100%いじめられるかと言うと、決してそんなことはありませんので安心してください。

眼鏡をかけてようが、かけてなかろうがイジメられる子はいじめられますので(汗)

ただ私の体験から言いますと、からかわれる、悪目立ちするのは避けられないですね。

眼鏡をかけてもいじめられなかった小学生時代

小学生の子供

わたしは小4の時にメガネをかけはじめましたが、小学校でいじめられるようなことはなかったです。

わたしの他にも眼鏡をかけてる子はいましたが、イジメを受けるようなことはありませんでした☆

人間は自分とは違うモノ、異質なモノを攻撃しようとする特性があるので、眼鏡が原因でいじめられる可能性はあります。

しかし「メガネをかける=いじめられる」という考えは、短絡的すぎるかな…と思います。

 

あなたも小学生・中学時代をふり返ってみてください。

いじめられる子って友達が少なかったり、内向的でおとなしかったり、口数が少なかったり、暗い子じゃなかったですか?

お子さんがサッカー・野球をやるような活発な子で、友達も多いなら眼鏡をしてもイジメの標的になることはありません。

からかわれることはあった

喧嘩する子供

小学生のころ眼鏡をかけることで、クラスメートからかわれることはありました。

当時はメガネをかけてる子が少なかったので、「あっ!?眼鏡じゃん、どうしたの?」という感じでクラスメートが集まってきます。

「どんな感じなの? かけさせて!」と言って、クラスメートが順番にわたしのメガネをかけるって感じです(;’∀’)

 

悪目立ちというか、変に注目を集めることになったので、イヤだったのをいまでも覚えてます。

さすがに「メガネ」があだ名になることはありませんでしたが、からかわれたり、嫌な気持ちになることはありました。

子ども心に恥ずかしいという気持ちがあった

恥ずかしがる子供

いまでこそ眼鏡はオシャレなイメージがありますが、当時はネガティブな印象の方が強かったので、授業中しかメガネをかけませんでした。

小学生~中学卒業までは授業中以外はメガネをかけなかったので、部活動・登下校・友達と遊ぶときは不便に感じてましたね。

メガネを常にかけないことによる不便さより、恥ずかしさの方が勝ってたのでガマンしてました。

高校生以降はふだんは裸眼、授業中だけメガネだけど、部活動の試合・好きな人とデートするときはコンタクトレンズをするようになりました☆

 

ママさんの中には「女の子だからメガネをかけさせる時期をなるべく遅くしたい」という方もいます。

長澤まさみ、新垣結衣、鈴木杏、松本潤、堂本光一、速水もこみち、小池徹平などの芸能人は目が悪いです。しかしメガネをせずコンタクトレンズをしています。

メガネをすると目が小さく見えるので、魅力がダウンしてしまうんですよね…でも直接的にイジメの原因にはならないと思います☆

まとめ

小学生の子供が眼鏡をかけるとイジメられるのかについてまとめます。

  • 眼鏡が原因でいじめられる可能性はある
  • メガネをかけなくてもいじめられる子はいる
  • からかわれたり、嫌な思いをすることはある
  • 恥ずかしいので子供は嫌がる

人間は自分とは異なるモノを追い出そうとしますので、眼鏡が原因でいじめられる可能性はあります。

しかしながらメガネをかけてもイジメられない子もいますので、最終的には本人の性格・気質、周りの環境やクラスメートによるんじゃないかな~と思います

残念なことですが、いじめられる子って目眼をかけてようが、かけてなかろうがイジメのターゲットになりますからね(;’∀’)

 

わたしはクラスメイトにからかわれたり、嫌な思いをしたり、メガネをするのが恥ずかしいと思うことはありました。

なのであなたのお子さんもメガネをかけることで損をすることはあると思います。

もしあなたが眼鏡をかけてるならデメリットは色々と思い浮かぶはずです。あなたが過去に経験したことを子供も経験するわけですね(;’∀’)

ただ子供が眼鏡をかけたからと言って、イジメられるとは限らないので安心してください(*´▽`*)

小学生のころに視力回復トレーニングに挑戦した私の体験談⇒自宅で視力回復トレーニングをした結果

 

追記分

メガネはイヤがる女の子

よくよく考えてみたら、わたしは授業中しかメガネをかけてなかったので、常に眼鏡をかけてたらどうなってたかわかりません。

授業中だけじゃなくて小学校にいる間ずっとメガネをかけてたら、イジメの対象になってたかも…

転校生ってイジメられやすいじゃないですか? アレと同じで眼鏡をかけると目に見えて周囲の人と違いができますので、子供の性格によってはいじめられるかもしれません…

私のように小4から眼鏡デビューなら、すでに友達もいるからイジメられることはありませんが、幼稚園から小学生に上がってすぐの時点でメガネをかけてるとヤバいかもしれません(-_-;)

 

あなたのお子さんは大丈夫だと思いますが、いじめが心配ならメガネをかけなくても良いように、視力回復を目指すのもアリです。

わたしの息子はアイトレーニングコンプリートキットのおかげで、視力検査でC判定→A判定になりました^^

視力回復できればメガネをかけなくても黒板が見えます。つまり子供が眼鏡をかけることがないので、イジメられる原因がなくなるってことですね(*´▽`*)

↓お子さんの目を良くしたいママさんのみクリックしてください↓

アイトレーニングコンプリートキットのボタン

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ