子供の視力は親から遺伝する?目が悪いのは私のせい?

親の視力が子供に遺伝

「子供の視力は親から遺伝する?」

私は小学校の頃から眼鏡をかけており、息子(小学1年生)も視力検査でC判定をうけるくらい視力が低下してます☆

「目の悪さは親から遺伝するって言うけどホント?」と思ったので本を読んで調べました。

その結果、「親の目の悪さが子供に遺伝する根拠はない」と言うことがわかりました☆

 

私が子供のころは、一度落ちた視力は回復しないと言われてましたが、現在では目を良くすることは可能と言われてます。

そういえば私の親の世代では、「スポーツの時に水を飲んだらダメ」って言われてたそうですが、現在は水分補給をするのは常識ですよね?

むかしは子供の視力は親から遺伝する。視力は回復しないって信じられてました。

それがいまでは「遺伝といい切る根拠はない」、「落ちた視力も回復できる」と言われてます。時代って変わるものですね~

遺伝より生活環境に問題がある

視力がいいマサイ族

世界でもっとも目がよいと言われるマサイ族は視力3.0~8.0あります。

なんでこんなに目が良いのかというと、遊牧民としてサバンナで動物を狩って生活するため、遠くを見ることが多いからです。

最近では都会暮らしをする人も出てきており、都会暮らしのマサイ族は視力1.0まで下がるそうです。

このことから「遺伝より生活環境の方が視力にあたえる影響は大きい」と言われます。

遺伝の影響が0とは言いませんが、それよりも日々の生活に問題がないかチェックしましょうってことですね(*´▽`*)

 

うちの子は幼児の頃からスマホで動画を見たり、テレビを見てました。また小学生にもなればゲーム・読書・パソコンをやる子も増えてきます☆

それに周りを見渡せば建物がありますからね…視力回復のためにサバンナに引っ越すわけにもいかないですし(笑)

近くのモノばかり見てたら近視になりやすいのですが、遠くばかり見ろってのも無理な話ですよね。

生活環境・習慣を変えるのは難しい

あなたは子供のころに↓のようなことを言われた記憶がありませんか?

  • ゲームは1日1時間
  • テレビから離れて見る
  • 寝転がってマンガを見ない
  • 遠くをボーッと見る
  • 目を閉じて休ませる

上に書いてることって、やった方が良いとわかってるけど出来ないんですよね(汗)

 

わたしの子供(小学生1年)は、スマホでYouTube動画を見るのが好きです。

「この動画を見終わったら、お片付けして歯磨きしてね」と言っても、いつまで経ってもスマホを手放そうとしません(・_・;)

「いいかげんにしなさい!」ってスマホを取り上げたら、泣いたり、怒りだすので困ってます…

食事のときもテレビばかり見てぜんぜん食べないので、テレビを消すことがあります。そしたら子供が「イヤだ、つけて!」ってわめくんですよね(;^ω^)

視力回復トレーニングをすべき

視力低下しないように生活習慣・環境を変えれたら良いのですが、難しいというのが本音です。

  • テレビを見させない
  • ゲームは1日1時間まで
  • 寝転がってスマホは見させない
  • 本を読むときは30cm以上離す

 

↑に書いたことを子供に守らせるのってムリじゃないですか?

大人のわたしでも寝転がって本を見たり、スマホゲームをやったりしますから。子供にやれって言っても出来ないのは仕方ないと感じます(;^ω^)

そう考えたら目に悪い生活習慣をなるべく減らしつつ、視力回復トレーニングをやるのが現実的だと思います。

実は私自身、子供のころに目を良くしようと思った経験があります。くわしくは自宅で視力回復トレーニングをした結果で書いてるので読んでくださいね~

視力検査する子供

まとめ

子供の視力は親から遺伝するのかについてまとめます(*´▽`*)

  • 目の悪さが遺伝する根拠はない
  • 遺伝より生活環境の影響が大きい
  • 子供にいうことを聞かせるのは難しい
  • 視力回復を目指すべし

親の視力は子供に遺伝するという説がありますが、親の目の悪さが子に遺伝するという根拠はありません。

遺伝の可能性が100%ないとは言い切れませんが、それよりも生活環境・習慣による影響のほうが大きいと思った方がいいです。

 

スマホ・テレビ・ゲーム・マンガ・パソコンが目に悪いことは有名ですが、母親がいくら言っても子供は見るのを止めません。

小さい頃に無理やりゲームをガマンさせると、大きくなってから反動でめちゃくちゃハマるって話もありますし、親の目を盗んでスマホを見たりするのでカンペキに防ぐのは難しいと思います☆

なので視力回復トレーニングをする、目が悪くならないよう予防も兼ねてアイトレーニングをすることをオススメします(*´▽`*)

わたしは子供のころに目を良くしようと思ったことがあります。くわしくは自宅で視力回復トレーニングをした結果で書いてるので読んでくださいね♪

 

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ