子供の視力を回復させる食べ物を知りたいお母さんへ

視力回復を食べ物でする親子

「子供の視力を回復させる食べ物ってないの?」

目に良い食べ物といえばブルーベリーが有名ですが、アレばかり食べるわけにもいきませんよね?

そこで今回は目に良いとされる食べ物について解説をしていきます(*´▽`*)

家で料理を作るのはママさんの仕事ですので、目に良い食材を知って、お子さんの視力を回復させちゃいましょ~

目に必要な栄養素

食べ物で視力回復を目指すなら、目に必要な栄養素を知っておかなければいけません☆

  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンE
  • ビタミンC
  • DHA
  • カルシウム
  • ルテイン
  • アントシアニン

ビタミンAは角膜・網膜(もうまく)の細胞・粘膜を保ってくれる効果があり、涙の量もキープすることができます☆

ビタミンB1は目の周囲の筋肉の疲れをやわらげてくれます。ビタミンB2は目の粘膜(ねんまく)を保ってくれます。

ビタミンEは血行の流れをよくしてくれるので、ドライアイ・眼精疲労を予防してくれるので、スマホ・ゲームが好きなお子さんに効果的です^^

ビタミンCは水晶体(すいしょうたい)の透明感をキープするので、白内障(はくないしょう)になるのを防ぐことができます☆

親子

DHAは網膜の脂肪の約50%を占める大切な成分です。コレが足りなくなると目の働きが悪くなるので意識的に取りたいですね~

カルシウムは骨を作るイメージがあると思いますが、筋肉の動きにも関係してます。不足するとピントを調整する毛様体筋(もうようたいきん)の動きが悪くなるので近視が進みやすくなります☆

ルテインはゲーム・スマホ・パソコン画面のブルーライト、太陽の紫外線から目を守る効果があります。子供は外で遊ぶことが多く、紫外線のダメージを受けやすいので意識的に取りたいですね~

アントシアニンは視覚機能が良くなったり、暗い場所での視力改善、眼精疲労(がんせいひろう)にも効果があるとされてます。ブルーベリーに多く含まれるため、食べると目に良いと言われるわけです☆

子供の視力を回復させる食べ物まとめ

さきほど紹介した栄養素が含まれる食品について一覧表を作りました(^^)/

栄養素 食材
ビタミンA ニンジン、モロヘイヤ、鶏レバー、ほうれん草
ビタミンB1 豚肉、ベーコン、ハム、うなぎ、たらこ
ビタミンB2 レバー、キャビア、うなぎ、かも、すじこ
ビタミンE たらこ、すじこ、いくら、あゆ、いわし
ビタミンC ブロッコリー、ほうれん草、ピーマン、パセリ
DHA マグロ、サバ、イワシ、ブリ
カルシウム 魚、牛乳、ヨーグルト、チーズ
ルテイン ケール、ほうれん草、ブロッコリー
アントシアニン ブルーベリー、カシス、ビルベリー

「なるほど~」って感じかもしれませんが、お母さんが食べるならまだしも、子供が食べるとなると厳しい食品が並んでませんか?

うちの子(小学1年生)はホウレン草・レバー・ピーマン・パセリは食べれません。

モロヘイヤ・かも・すじこ・アユ・キャビア・ケール。ブルーベリー・カシス・ビルベリーは食べさせたことすらないですね(;’∀’)

 

大人なら視力回復のために割り切って食べることができますが、小学生の子どもはそんなのは理解できないので、いくら言っても嫌いな物は食べないんですよね…

このあたりは難しいと思いますが、調理の仕方を工夫すれば食べてくれることもあるので、食わず嫌いを直すのと同じ要領で食べさせていきましょ~

目に必要な栄養素を含む食品表がついてくる

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

子供向けの視力回復マニュアル、「アイトレーニングコンプリートキット」には、目に必要な栄養素を含む食品表がついてきます。

先ほど紹介した一覧表には書き切れなかった食品も書かれているので、視力回復トレーニング+目に良い食事の両方からアプローチしていきましょう。

ネットの記事を読むと、ブルーベリーのサプリメントを飲んだだけで視力が回復すると書いてるモノもありますが、本当にそれで改善するなら日本で眼鏡をかけてる人はもっと減ると思うんですよ(;’∀’)

ブルーベリーサプリメントの真実については、こちらの記事で書いてますので、良かったら読んでくださいね♪

まとめ

子供の目に良い栄養素にはビタミンA、B1、B2、E、C。カルシウム、DHA、ルテイン、アントシアニンがあります☆

具体的にはニンジン、鶏レバー、ほうれん草、豚肉、うなぎ、たらこ、ピーマン、魚、牛乳、チーズ、ブルーベリーなどがあります。

大人なら嫌いな食べモノでも、「視力回復のためなら…」と我慢して食べることができます。しかし子供の場合は嫌いな物は食べようとしないので、けっこう手こずるんですよね(;’∀’)

視力回復に効果がある食べ物だけに頼らず、視力回復トレーニングも同時並行でやって、両面からアプローチして子供の目を良くしていきましょう(*´▽`*)

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ