ロートクール40α目薬の効果口コミレビュー

ロートクール40α

ロートクール40α目薬を使った口コミ感想レビューを読者さんに寄贈していただきました。以下がその体験談となります。

パソコン画面やスマホ画面の長時間見ることで眼精疲労を感じる方は非常に多いと思います。

わたしも職業上、一日中パソコン操作をするということが多く、眼精疲労による肩こりと頭痛に悩まされてました。

これまでに数種類の目薬を試した結果、その中で一番しっくりきたのがロートクール40αです。

商品説明
  • 価格 518円
  • 内容量 12ml
  • 用法用量 1回2~3滴、1日5~6回点眼
  • 成分・分量 酢酸d-α-トコフェロール0.05%、ビタミンB6 0.1%、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム0.1%、L-アスパラギン酸カリウム 1%、ネオスチグミンメチル硫酸塩0.005%、クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.03%、他に添加物も入ってる
  • 第3類医薬品

 

※2018年3月1日時点の情報です

 

目薬を選ぶ上で重視していたのが、目薬をさしたときの爽快感です。

目の疲れが溜まって目の奥が重いとき、深夜までのパソコン作業が続いて眠いとき、クール40α目薬の爽快感でリフレッシュすることができます。

同じロートのZシリーズは爽快が強すぎて個人的ビミョー、比較した結果、クール40αに軍配が上がりました。

ロートクール40a

次に重視しているのが液体の色です。

うちの会社は私服出勤なので、白い服・グレーで仕事をすることが多いです。

ピンク色の目薬だと、ティッシュで抑えながら目薬をささないと服についてしまう恐れがありますが、ロートクール40αは無色透明なので問題ありません。

ドライアイにはソフトサンティアのひとみストレッチ目薬も有名です。

コレは添加物が少なくて安心と評判も良いため試したことがあるのですが、目薬の色が気になり使用を止めてしまいました。

 

またクール40αは値段が非常に安く、定価だと500円くらいしますが、マツモトキヨシなどのドラッグストアなら200円〜300円で購入できます。

なので職場用・自宅用・持ち運び用に3つ購入しても、トータル1000円に収まるというコストパフォーマンスの高さがウレシイですね。

また人気の商品なので、ほとんどのドラックストアで売られており、なくなったらすぐに補充できるのもありがたいです。

管理人 めぐみより一言

視力回復マスターのめぐみ

こんにちは、視力回復マスターのめぐみです♪

ロート製薬のクール40αは、大手口コミサイトである「@コスメ」で☆5.3でした(7段階中)

口コミを見てると値段が安いから使ってるという人が多く、「質より安さ重視なのかな?」という印象を受けました。

清涼感があるから効いてる気がする、クール感があって眠気覚ましになる、目がスッキリするなどの口コミがあり、コストパフォーマンスを考えると評価は良いようです^^

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ