ドライアイに市販の目薬は効果ないため病院へ

ドライアイの女性

ドライアイになり市販の目薬をつかったけど、効果がなかったので病院へいったTさんの体験談をご紹介します☆

わたしは仕事柄、一日中パソコンを使っているので、目がかゆくなったり・ゴロゴロしたり・充血することはよくあったのですが、これまでは少し目を休めれば治っていました。

しかし、今年の2月くらいから目がひどく乾燥するようになり、しかもしっかり寝ても目が乾燥する感じが治らないようになりました。

また目をつぶっていても目の奥に異物感があったり、物がかすんで見えることもありました。

このような状態だと集中力が落ちるので仕事でミスが増えましたし、いつもイライラしているので、周囲との人間関係も悪くなってしまいました。

市販の目薬をしても直らない

目薬をさす男性

仕事が忙しくて病院に行く時間がとれなかったので、市販の目薬をさしながら様子を見ていました。

しかし、市販の目薬をさして2週間ほど様子をみても症状がよくならなかったので、なにかの病気かもしれないと思い、自宅の近くにある眼科で診察を受けることにしました。

眼科でいろいろと検査をうけた結果、医師から「涙の量が減少してドライアイになっている」と言われました。

しかし、まだ重度のドライアイではないようなので、とりあえず点眼治療を受けながら様子を見ることになりました。

医師からのアドバイス

目に蒸しタオルをする女性

また医師から「目の周りを温めると目が乾燥するのを防ぐ効果があるので、温めたタオルを目の上に乗せると良い」というアドバイスをもらいました。

なのでパソコン作業2~3時間に1回、温めたタオルを目の上に乗せ、目の周囲を温めることにしました。

目の周囲を温めると一時的に症状が改善できるので楽になりますが、その効果はあまり長く続きませんでした。

 

また、目が乾燥しないようにパソコンを1時間使ったら2~3分くらい目をつぶったり、遠くを見たりして目を休めるようにしました。

まばたきも意識的にやったり、加湿器を強めにして室内の空気が乾燥しないようにもしました。

眼科でもらった目薬をして、病院で点眼治療を受けながら先ほどのようなことを3ヶ月続けると、ドライアイの症状はよくなりました。

今でも目が乾燥していると感じることもありますが、以前に比べればドライアイの症状は軽いですし、寝れば次に日には症状はほぼ消えているという状態です。

やっぱり市販の目薬より、眼科で処方されたモノの方が効果がありますし、治ると実感した次第です。

ドライアイ用の目薬について調べてみた

新ロートドライアイエイドEX

「ドライアイ 目薬」で検索したとき、1位のサイトをみてみると「新ロート ドライエイドEX」がおすすめランキング1位でした。

2位が「新ロート ドライエイドコンタクト」、3位が「ロート Cキューブプラス モイスト」、4位が「なみだロート ドライアイコンタクトa」、5位が「新なみだロート ドライアイ」となっていました。

ザーッとみたところ、すべてロート製薬の目薬なのにで、ランキングとして微妙な気がしますね(;’∀’)

1位のドライアイ用の目薬について記事にしました⇒新ロートドライエイドEX目薬に効果ある?

 

ドライアイに目薬は良くない?

目薬をさす男性

ドラッグストアに行くとドライアイ用の目薬が売られてますが、目の涙の洗い流してしまうため余計に乾燥しやすくなります。

一時的には「効くーーーー!!」となりますが、しばらくすると目がショボショボしてくるのは、目の涙を市販の目薬が流してしまうからなんですね…

 

いろいろと調べたところ目の周りを温めたり、部屋の湿度を高くしたり、睡眠の質を高めたり、ストレス解消をすることでドライアイを改善することができることがわかりました☆

体験談を書いてくれた方が医者の先生に言われたとおり、目の周りを温めたり、部屋の湿度を高くするのが、ドライアイ対策への近道となりそうですね♪

それとアントシアニンという成分が含まれる食品(ブルーベリー・ビルベリー・プルーン・ナス・紫いも・シソの葉・紫キャベツ)を食べることで、体の中から治していくこともできます。

毎日食べるのも大変なので、効率的に目に良い成分を摂取するためにサプリメントを飲む人もいます。くわしくは「ブルーベリーサプリメント使い比べランキング」を読んでくださいね♪

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ