スマホ老眼の原因は子育てのストレスだった【サプリで改善】

汗をたらす子連れの母親

「スマホ老眼の原因は子育てによるストレスで携帯電話を使いすぎたことだった…」

 

こんにちは、視力回復マスターのめぐみです☆

わたしは小学4年生のときから眼鏡を使っており、視力は0.1以下の強度近視です。

わたしには小さな子供が2人おり、子育てが忙しくて自分の時間が全く取れないことにイライラし、子供を寝かしつけてから暗い部屋でスマホをいじるクセがついてしまいました。

ゲームだったり、ブログだったり…そこまで真剣には見てはいないものの、寝付けないままにひたすらスマホをいじる毎日になってしまったんですよね(;’∀’)

それが一種のストレス解消になっていたんでしょうね。つい最近までは暗い部屋でスマホをいじる生活を「目に悪いな…」と思いつつもやめられずに続けていました。

30代なのに老眼?

悩む女性

ある日、「あれ?」と感じることがあったんです。

それは近くが見えないということ。まるで老眼のような症状を感じたんです。

「まさか老眼? でもわたしは30代だしちょっと早いよね?」と思ってましたが、さいきんは「20~30代の老眼=スマホ老眼」が増えてることを知りました。

 

育児のストレスでスマホばかりいじってるうちに、スマホ老眼になってしまっていたのです。手元の小さな文字が見えにくいから困ってます(;’∀’)

スマホ老眼は一時的なものではあるけれど、そのままスマホをいじり続けていたら老眼を早めてしまう可能性があります。

近視だけでも苦労しているのに、さらに老眼まで加わってしまったらかなりのピンチです…

老眼は年とともにいずれなりますが、少しでも進行を遅らせたいのが心情、だからこそ「スマホを見過ぎるのはやめよう」と心に誓いました。

スマホ老眼をサプリで改善

スマホえんきん

そして、スマホ老眼専用のサプリメント(ファンケルのスマホえんきん)も始めてみることにしました☆

ブルーベリーサプリを買うときは、本当に効果があるのか怪しい気もしたのですが、ほかに良い方法がないので試しに購入してみました。

まだ飲み始めて1ヶ月なのでハッキリとした効果はあらわれていませんが…「少しでも目にいいのならば」と言うことでしばらくは飲み続けたいと考えています。

効果を実感できなくっても、老眼になる年齢を遅らせることができるなら飲む価値はありますし、手元の文字が見えやすくなる=スマホ老眼が治ればウレシイですね。

くわしいレビューは「ファンケルのスマホえんきんの効果を口コミ」で書いてるので読んでくださいね♪

 

スマホを見すぎてる人は注意

医者

スマホ老眼は医学的には「調節緊張」と呼ばれており、近くのモノにピントを合わせ続けることで、ピント調整が上手くできなくなり見ずらくなったり、ぼやける症状をいいます。

パソコンよりもスマホの方が画面が小さい+近い距離でずーーっと見るため、目への負担が大きいんですよね(;’∀’)

youtube動画・ゲーム・ネットなどなど、夢中になりすぎて何時間もスマホを見てしまうため、これが原因で20~30代の人でもスマホ老眼になる人が増えています。

チェックポイント
  1. スマホの文字が見ずらい
  2. 1日2時間以上スマホを使う
  3. 30cm以内でスマホの画面を見る
  4. スマホを操作したあと遠くを見るとぼやける
  5. 目が充血する
  6. 目が乾きやすい
  7. 眼の奥がズキズキ痛む
  8. まぶしいと感じることが増えた
  9. 頭痛や肩こりや首コリがある

 

上のチェックポイントを見て、3つ以上に「〇」がつく20~30代の方はスマホ老眼の可能性が高いです。

ちなみにふつうの老眼は40歳以降から症状が出始めて、45~50歳で症状を自覚する人が多いです。

なので40歳以下なのに老眼の症状がでてる人は、スマホ老眼である可能性が高いです(;’∀’)

スマホを見なくするのが一番の対処方法ですが、なかなか難しいのでわたしのようにサプリメントを検討してる方は、「ファンケルのスマホえんきんの効果を口コミ」で書いてるので読んでくださいね♪

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ