老眼鏡と遠近両用メガネの違いは?40代女性へ

老眼鏡をする女性

老眼鏡・遠近両用メガネの購入を検討してる方より、違いについて質問がありました☆

40代の中年女性のIさんからいただいた質問内容は以下の通りです↓

 

質問内容
私は近眼で、高校生の時から眼鏡をかけて生活をしています。

眼鏡がなければ壁時計の針も、映画の字幕も見えないので、眼鏡はもはや人生のパートナーとなっています。

 

ところが45歳になった頃から、この眼鏡を外すことが増えてきました。

なぜなら、眼鏡をしていると手元がよく見えなくなってきたからです。

たとえば書類に記入している時や、マニキュアを塗っている時、縫い物をしている時などなど、眼鏡がない方が細部までクリアに見えるのです。

認めたくはありませんが老眼が始まったからだと思います。

 

そのため現在は状況に応じて眼鏡をかけたり外したりしています。

外すと言っても完全に取り外すのではなく、額(ひたい)の上にずらすだけです。こうすると、必要になった時にすぐに眼鏡を戻すことができて楽なのです。

 

自宅や家族の前では良いのですが、屋外などよその人がいる前でこれを行うことには抵抗があります。

サングラスを額につけるという、一昔前のファッションのように見られてしまう気がするからです。

また、私と同じように近眼と老眼の両方で悩んでいる人には、「あの人も老眼なんだな」とバレてしまうので恥ずかしいのです。

メイクで若作りをしていても、老眼になるくらい年齢を重ねているということがバレてしまうからです。

 

しかし眼鏡をかけたままでいると、手元の細かな作業ができません。

たとえばスマホでメールを打ったり、文字を読んだりすることさえもスムーズにできないのです。そのため最近、遠近両用眼鏡への買い替えを考えています。

老眼鏡の方が安く買えるようですが、遠近両用メガネとの違いはなんでしょうか?

 

また最近では目の乾燥も気になるようになってきました。

このことから目の健康維持に効果的とされている、アントシアニン・ルテイン・ビタミンAなどが入ったブルーベリーサプリメントを飲むことも検討しています。

40代は人生の折り返し地点ですから、この目とは、あと40年ほどは共存しなければならないのです。そのため、できるだけ快適に共存できる状態にしたいと思っています。

 

管理人 めぐみの回答

視力回復マスターのめぐみ

こんにちは、視力回復マスターのめぐみです。ご質問ありがとうございます☆

ブルーベリーサプリについては「ブルーベリーサプリメント使い比べ体感ランキング」でくわしく書いてるのでそちらを読んでください♪

  老眼鏡 遠近両用メガネ
価格 100円~1万円 2~3万円
近くの見え方
遠くの見え方 ×

質問をいただきました老眼鏡・遠近両用メガネの違いですが、老眼鏡は近くを見るためだけのモノ、遠近両用メガネは近くも遠くも見えるモノです。

老眼鏡は100均でも売られてますので、安く購入することができます。

眼鏡屋さんで作る場合、フレーム代によってピンキリですが、5000~1万円もあればそれなりの老眼鏡を作ることができます。

ただ近くのモノしか見えないので、近視の人は老眼鏡+遠くを見る用のメガネの2つを持ち歩く必要があります。

このかけ替えがメンドクサイので、遠近両用眼鏡を作りたいという中高生の方が多いわけです(*´▽`*)

遠近両用メガネなら1本でOK

遠近両用メガネ

遠近両用メガネはフレーム・レンズ代にもよりますが、ふつうの眼鏡と同じで2~3万円はかかると思っていたほうがいいです。

100均でも買える老眼鏡に比べると価格は高くなりますが、遠近両用メガネはレンズの場所によって見え方が違うため、1本の眼鏡ですべてをカバーすることができます。

なので老眼鏡をかけたり、普段使ってるメガネにかけかえたり、また老眼鏡をかけたり…という、かけ外しをする手間がかからないのがメリットです^^

ただレンズの場所によって見え方がちがうので、慣れるまでは違和感があるというのがデメリットになります。

 

どんな人でも年齢とともに老眼になりますので、老眼鏡・遠近両用メガネのどちらを選ぶにしても、今後は長い付き合いとなります。

100均の老眼鏡は安いのですが、自分の目に合わせてるわけじゃないので、金銭的な余裕があるなら眼鏡屋さんで作ることをオススメします♪

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ