視力回復の遠近トレーニング法が効果なしの時の対処法

遠近トレーニング

「遠近トレーニングをやったけど視力回復の効果はなかった…」

遠近トレーニングは近く、遠くを交互に見ることで、ピントを合わせる筋肉(毛様体筋)をストレッチ+鍛える方法です☆

  1. 目の前に親指を突き出す
  2. 親指の爪を見る
  3. 3メートル以上先の物をみる
  4. 2~3を1分間繰り返す

子供がスマホ・テレビ・ゲーム・パソコンを見て目が悪くなった場合、近くのモノを見るように筋肉がコリ固まった状態になってます。

近くを見る、遠くを見るを繰り返すことで、ピントを合わせるための毛様体筋をほぐし、鍛えることができます。

その結果、子供の目が良くなり、視力検査でC判定→A判定になるって理屈です(*´▽`*)

 

なので子供の目が悪くなりはじめた状態(仮性近視といいます)なら、遠近法トレーニングをやるだけでも視力回復することがあります♪

ただ真性近視まで症状が進み、メガネをかけてるような状態だと、遠近法トレーニングだけでは目が良くならないこともあるんですよ(;^ω^)

多くの本で紹介されている方法

本

視力回復トレーニングの本を読むと蒸しタオル、ツボ押しで血行を良くする方法。

眼球運動で目の筋肉を鍛える、遠近トレーニング法でピント調整でかかせない毛様体筋(もうようたいきん)を鍛える方法が紹介されています。

もしあなたがお子さまの視力を回復させたいと思って、本を買ったりネットで情報収をしてるなら、眼球運動&遠近トレーニングについて見かけたことがあるはずです(*´▽`*)

 

目の周囲の筋肉を鍛えるトレーニングについては「眼球運動は子供の視力回復に効果があるの?」でくわしく書いてます☆

また遠近トレーニング法のやり方については、冒頭で紹介した方法通りやれば、いますぐにでも出来ます^^

  1. 目の前に親指を出す
  2. 親指の爪を見る
  3. 3メートル以上先の物をみる
  4. 2~3を1分間繰り返す

いままで近くばかり見てる状態だと、毛様体筋が衰えてる可能性があります(;’∀’)

「早く目を良くしたい」と思ってやりすぎると、目が痛くなってしまいますので、最初は30秒からスタートしましょう。

慣れてくれば1分続けても大丈夫になりますし、1日1セットから2、3セットと回数を増やしても目が痛くならなくなります。

ダイエットのためのランニングと同じで、いきなりハードにやると筋肉に痛みが出ますので、最初は軽めにやって徐々に時間を伸ばすようにしてください。

遠近トレーニングでは効果がないことも

落ち込む子供

目が悪くなりはじめたばかりの仮性近視なら、1~2週間も遠近トレーニング法を続ければ目が良くなります(遅くとも3ヶ月続ければ効果があります)

しかし軸性近視になってる場合、メガネをかけるレベルで視力が落ちてる子供は、遠近トレーニングだけでは目が良くならないことがあります。

 

わたしが小学生~中学生だったころに発売されてた、視力回復の本にも目のツボ・マッサージ・眼球運動・遠近トレーニングについては書かれていました☆

なので眼球運動、遠近トレーニング法は何ヶ月も取り組んだのですが、視力が回復することはありませんでした。

 

あくまでも私が小学生~中学生だったころの話なので、あなたのお子さんの場合は効果があるかもしれません

遠近トレーニングは特別な器具はいりませんし、どこでも簡単にできるので、まだ取り組んでないならお子さんにやらせてみてください(*´▽`*)

すでに視力回復の本に書いてる内容は試してみた、遠近トレーニングにやったけど効果がなかった場合は「田中謹也先生のアイトレーニング」を試してみましょう☆

親があきらめたら終わり

母親と子供

いくらネットが発達した時代でも、小学生の子供が自分自身で目が良くなる方法を見つけ出すことはありません。

つまり母親であるあなたが、「視力は良くならないから仕方ない、眼科の先生もそう言ってたし」と諦めたらそこで終わりです。

メガネをかけたら最後、少しずつ近視が進んでいくので、1~2年に1回メガネを買い替える必要があります(;’∀’)

 

2017年に市川海老蔵さんの妻である「小林麻央さん」が乳がんで亡くなられました。

人間ドックで調べたとき胸にしこりがあったけど、医者の先生が半年後に再診を受けるようにうながして、その時は検査をしなかったそうです。

そしてその半年後に乳がんと発覚。その後どうなったのかはご存知のとおりです…

  1. 子どもに視力回復の本に書いてた眼球運動、遠近トレーニングをやらせたけど効果がなかった。だから諦めよう。
  2. まだほかにも方法があるかもしれない。子供の将来がかかってる! わたしは諦めないぞ!

もしあなたが1番なら、子供の視力回復はあきらめて眼鏡屋さんにいきましょう。

わたしは小4のときから眼鏡をかけて、そのせいで嫌な思いをしたこともありますが、いまでもこうして生きていけてます^^

子供にメガネをかけさせたからと言って人生が終わるわけではありません。ご安心ください☆

もしあなたが2番ならこちらのページを読んでください。

わたしは我が子に自分と同じ思いをさせたくないので、2番の道を選びました。どちらを選ぶかは母親であるあなた次第です^^

子どもの視力を回復させたいお母さん限定!

我が子が学校の視力検査でD判定を受けた…まだ小さいのにメガネなんてかわいそう。そんな悩みを持つママさんだけ読んでください。

小学の視力測定でC判定を受けた小1の息子も、アイトレーニングコンプリートキットのおかげでA判定になりました!

田中謹也アイトレーニングコンプリートキット

ここだけの話ですがマニュアルを買う前は「怪しい…」、「本当に効果があるの?」と思いました。

しかし勇気を出してアイトレーニングキットを購入した結果、子どもの目は良くなり、視力測定でA判定になりました(*´▽`*)

180日間の返金保証もあったので、安心感があったと言うのもあります。


お子さん視力が回復すれば小学校で「やーい、メガネ!」とからかわれたり、プールで歩けないほど不便な状態になったり、サッカーのボールが当たって眼鏡が壊れることもなくなります。

また重度近視(0.1以下)だと、網膜はく離・緑内障になりやすく、失明の恐れがあります。


遠近ストレッチ・アイストレッチ・ブロックストリングでのトレーニングを続けるだけで、お子さんの視力がグーンとアップ!

視力回復センターに通う費用もかかりませんし、レーシック手術をするための高額な費用もかかりません。毎年メガネを買い替えたり、コンタクトレンズを買う必要もなくなります。

くわしくは公式サイトに書かれてますので、目の悪いお子さんがいるお母さんはチェックしてくださいね♪

⇒アイトレーニングの口コミはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ