子供の視力を回復させた方法!目が良くなりC→A判定へ

視力回復の本

子供が小学校の視力測定でC判定を受けた…

そんな子供の視力を回復させてくれた唯一のノウハウが

アイトレーニングだった。

 

▼実践から1ヶ月後の効果が…▼

バナーボタン

いろいろな視力回復方法に手を出した結果

こんにちは、子どもの視力回復マスター「めぐみ」です♪

私自身、小学4年生のころからメガネをかけており、学生時代にいろいろな視力回復方法を試しました。

遠くを見る・目のツボ・ピンホールメガネ・マジカルアイ・眼球運動・ブルーベリーなどなど、いろいろな視力回復術を試しましたが効果はなかったです。

 

わたしは30歳を超えてますし、「目は良くならない」とあきらめはついてるのですが、小学1年生の子供が視力検査でC判定を受けたときはショックでしたね。

「自分が子供のころに悩んだ視力低下に、我が子も悩まされることになるのか…」と思うと悲しい気持ちになりました。

眼鏡をかけるデメリット

メガネはイヤがる女の子

もしあなたが眼鏡をかけてるならわかると思いますが、目が悪いと困ることが多いんですよね(;’∀’)

小学生だと眼鏡をかけてる子供は少ないので、クラスメイトからからかわれたり、悪目立ちしてイヤな思いをすることがあります。

特に女の子は見た目を気にするので眼鏡をかけたがらないことが多いです。近視が進むと目が小さく見えるので、恋愛だと不利になるんですよね…

 

野球・サッカー・ドッチボール・剣道などのスポーツをするとき眼鏡がズレたり、ぶつかったときに壊れる危険もあります。

フレームの外は見えないので視野が狭くなりますし、汗がたれてきたり、レンズが雲って見ずらくなることもあります。その結果、ミスをしてしまいレギュラー争いで負けることもあります。

またプール・海・お風呂では眼鏡を外さないといけないので、危ないと思うことはありますし、不便に感じることがありますね(;’∀’)

 

デートやスポーツの時はコンタクトレンズをする人もいますし、わたしもコンタクトをしてた時期があります(結婚してからは眼鏡メインになりましたが)

眼鏡は1~2年に1回買い替える必要があるし、コンタクトレンズ代もかかるので、金銭的にけっこう痛いんですよね(;’∀’)

家賃・電気代・食費・携帯料金と同じで、目が悪い人は眼鏡・コンタクトレンズ代は削ることが出来ませんから。視力が下がるとマジでなにも見えないので…

自分自身、「目が悪くて損だな…」と感じることが多かったのに、子供にも同じ苦労をさせるかと思うと辛いです。

子供の視力を回復させる方法を探す

黒板がみえない小学生

わたしが小・中学生時代に視力回復の本を読み漁ってたときから15年以上経ってるので、新しいメソッドが発見されてるかもしれないと思い、最新の視力回復本をたくさん買いました☆

その結果、書店で売られている視力回復の本に書かれたメソッドは、ココ15年でまったく進歩してないことがわかりました(;^ω^)

15年前からあったピンホールメガネ、マジカルアイはいまだに売られてますし、遠くをみる・眼球運動・目のツボ・ブルーベリーなどもいまだに言われ続けてます(そのわりに目が悪い人が多いのはなぜでしょうか?)

 

小学生のとき自宅で視力回復トレーニングをした結果」でも書いてますが、視力回復の本に書かれてるメソッドでは効果がないことを体験してたので、別の方法はないか探すことにしました。

その結果、たどりついたのが「田中謹也さんのアイトレーニングコンプリートキット」です。

すべての人に効果があるとは言い切れませんが、うちの子供はアイトレーニングを1ヶ月実践したところ、視力がC→A判定になりました!

 

ここだけの話、アイトレーニングキットを購入する前は「怪しい」、「効果がないんじゃないの?」と思いました。

しかし効果がなかったら返金保証があると書かれていたので、ダメ元で試してみたらホントに目が良くなって驚きました☆

巷で流行ってる、視力回復方法を試したけど、イマイチ効果がなかった方にはオススメできますヽ(´▽`)/

バナーボタン

おすすめ記事

当サイトのおすすめ記事をご紹介してます^^

子供の視力回復を目指すお母さん向けなので、気になったモノがあればクリックして読んでくださいね♪

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ